30代夫婦が妊活をして赤ちゃんを授かるためにやったこと

30代夫婦の妊活子作り体験&現在進行系育児奮闘記

妊活

オススメ妊活病院は埼玉県熊谷市「さめじまボンディングクリニック」。妊活で大事な不妊治療の産婦人科病院選び。

更新日:

IMG_20170325_104449706

子どもが欲しいと思って妊活を始めたけれど、なかなか子宝に恵まれない。

そうなるとまず相談に行くのが産婦人科。最近は、不妊治療に力を入れている産院も多いですが、不妊治療の病院選びというのは、かなり重要です。

これは実際に夫婦で産婦人科に不妊治療に通ってみての実感です。

 

産婦人科によってもやり方は違いますし、自分に合うかどうか、先生を信じられるかどうか、長く無理なく通い続けられるかなど、検討すべき項目はたくさんあります。

しかし、本当にその産院が良いかどうかは、なかなか外側からはわからないものです。

ホームページを見れば、それこそ立派な、良さそうなことが書いてありますが、鵜呑みにするのは心配です。

だからこそ、実際にその産婦人科に通い、不妊治療をしたことがある経験者の体験談は、産院選びにおいて貴重な情報です。

 

私達夫婦が選んだのは、埼玉県熊谷市の「さめじまボンディングクリニック」です。

不妊外来ならぬ「望児外来」があるさめじまボンディングクリニック

さめじまボンディングクリニックは、日本一暑い街の上位として有名な埼玉県熊谷市の西部、最寄り駅はお隣の行田駅という場所にあります。

荒川の土手沿い、一面の畑とJR高崎線の線路というのどかな風景。

IMG_20170325_104449706

隣は野菜畑で、その畑で採れた野菜が、そのまま入院しているママさんのお食事の材料として使われます。

IMG_20170325_104452255

また駐車場には、野菜の直売所があり、道の駅に負けず劣らずの大きくて新鮮なネギやらキャベツが、驚きの低価格で売られています。

我が家は診察の度に購入し、その夜、夕飯のおかずにしていました。

不妊症とはそのそもどういう状況?

一般社団法人日本生殖医学会のホームページによると、

「不妊症」とは、なんらかの治療をしないと、それ以降自然に妊娠する可能性がほとんどない状態をいいます。

だそうです。

では、どのくらいの期間、子どもができない状況が続いたら、不妊と言われるのかというと

日本産科婦人科学会では、「その期間については1年から3年までの諸説あり、2年というのが一般的でしたが、1年に短縮」としています(平成27年8月29日日本産科婦人科学会理事会決定)。

しかし世界中の人々を対象とする世界保健機構(World Health Organization: WHO)では2009年から不妊症を「1年間の不妊期間を持つもの」と定義しており、さらに妊娠を考える夫婦の年齢がより高い米国の生殖医学会でも2013年に、「不妊症と定義できるのは1年間の不妊期間を持つものであるが、女性の年齢が35歳以上の場合には6ヶ月の不妊期間が経過したあとは検査を開始することは認められる」とを提唱しています。
結婚年齢が高くなった日本でも1年以上妊娠しない場合に不妊症と診断し、年齢が高い場合にはより早期に検査と治療を開始したほうがよいという考えが一般化してきています。

と書いてあります。

結婚の晩婚化、出産年齢の高齢化という社会情勢もあるでしょうが、日本でもなるべく早く、不妊症を解消するための治療を始めましょうという流れが、強くなってきているようです。

さめじまボンディングクリニックの望児外来

不妊治療というと、どうしてもネガティブなイメージがつきまといます。

私も妻も友人が長く不妊治療をしていて苦しんでいるのを見ているので、いざ自分たちが「子どもが欲しい」と思った時、どうするのが一番良いのかを考えました。

私達も結婚したのは30代になってからということで、年齢的な不安も確かにあったのです。

 

とりあえず自分たちで子作りを始めるという手もありましたが、

私たちは話し合いの結果「最初から病院に行って相談しちまおう!」という結論に至り、病院を探し始めました。

そこで見つけたのが、「さめじまボンディングクリニック」でした。

 

さめじまボンディングクリニックはもちろん不妊治療をしていますが、名前は「不妊外来」ではなく「望児外来」といいます。

クリニックのホームページには

赤ちゃんを望んでいる方のための外来です。当クリニックでは、不妊という言葉は使いません。代わりに「赤ちゃんを望む」で「望児」という言葉を使用しています。
治療法は、タイミング療法からパーコール液を用いた人工受精までです。体外受精が必要になった場合は、信頼できる施設をご紹介いたします。

参照:さめじまボンディングクリニック

と書かれています。

 

「望児」と書くだけで、なんだかとってもポジティブな気持ちになります。

そうだ、私たちは子どもが欲しいんだ!よっしゃ、がんばろう!

そういうやる気がみなぎってくるから不思議です。

【不妊治療】さめじまボンディングクリニックへの通信と診察

子どもを作ろうと決意してすぐにさめじまボンディングクリニックで実質的に不妊治療を行う「望児外来」に通い始めた私たち。

IMG_20170325_104512941

さめじまボンディングクリニックは、個人病院とは思えないすばらしい設備がそろっていて、

環境も最高レベルです。

 

こちらは診察の待合室、全員がここで待機し、婦人科、産科などに分かれていきます。

待合室にはディスプレイがあり、診察待ちの番号や中待合室への呼び出し連絡が表示されます。

看護婦さんが「◯◯さーん」と呼びに来ることはありません。

また、テレビ画面には常にジブリの長編アニメが流れています。

とにかく大人気なので、待ち時間もかなり長いことも多々あります。

そんな時にお気に入りのジブリアニメが流れていると良い暇つぶしになります。

第二子を妊娠して最近クリニックに行った時は、ジブリだけではなく「オオカミこどもの雨と雪」などの細田守作品も流れていました。

 

待合室の奥にはマタニティヨガや説明会をする部屋とキッズルームがあります。

キッズルームは部屋があるだけで、特におもちゃなどが置いてある訳ではないのでご注意を。

待合室の中にはジュースの自動販売機があります。

診察室は混み合うので譲り合いを

不妊治療を行う望児外来は、婦人科の診察室で行います。

靴を脱いで中待合室に入り、そこで診察の順番を待ちます。

中には、絵本などもあるので、お子さんを連れて行っても飽きずに待っていられると思います。

2歳の長男は、診察室で看護婦さんにたまごボーロをもらってご満悦でした。

 

妊婦さんが診察を行う産科は、さらに混雑します。

診察室前の長い廊下にずーっとソファが並んでいますが、ピーク時にはそこがいっぱいになってしまいます。

僕も毎回付き添いに行きましたが、ソファはとにかく妊婦さん優先です。

付き添いのパパは、だいたい壁際に立って、じっと妻の名前が呼ばれるのを待つことになります。

診察は丁寧、質問にも笑顔で答えてくれます

産科は、基本的に院長の鮫島浩二先生が診察してくれます。

お相撲が好きなのか、院内には関取と一緒に写る先生の写真が飾られていたりします。

ご自身もかなり体格がよく、長男が生まれる前に「荒川の土手を毎晩ウォーキングして」ダイエットされていたらしいですが、現在もしっかりばっちりがっちりとした体格をされています。

診察はテキパキとしていて、説明や指示もはっきりとしています。

サポートする看護婦さんの動きもかなり良く、診察でストレスを感じることはありません。

それは当事者の妻も同じだったそうです。

 

産科になると、毎回、診察曜日によって先生は違いますが、

どの先生も優しく対応してくれて、お忙しいのに人間が出来た人たちだ!と僕は密かに感心していました。

さめじまクリニックの医師一覧

 

男性も女性もいらっしゃり、まずはエコーで赤ちゃんの状態を確認、

それが終わったら別室で状態の説明とカウンセリングが行われます。

USBメモリーを購入すれば、写真や動画データを保存してくれます。

4Dの写真も撮影できるので、運が良ければお腹の赤ちゃんと対面できます。

gaku

こちら撮影してもらった長男の顔です。

【不妊治療】基本はタイミング法。状況に応じて対策を

望児外来の基本は、タイミング法です。

検査によって排卵のタイミングを調べ、「何日から何日の間くらいでチャレンジ!」と指示を受けて、夫婦で夜な夜な頑張ることになります。

 

市販の排卵検査薬だけを使うより、かなり正確に日取りがわかりますので、それだけで妊娠の確率は高まるはずです。

通常、この方法を何回か繰り返していくことで妊娠ができる訳ですが、何か他に問題があれば、それについて対策をしてくことになります。

 

我が家の場合、妻の子宮の状態は良かった(着床するには最高のベッドをお持ちですねと褒められた)のですが、どうしても卵子があまり大きく育たないという傾向がありました。

そこで、最終的にはクロミッドという排卵誘発剤の一種を服用して、卵を大きく、成熟させる対策をして無事妊娠に至るのですが、それについてはまた別の記事でご紹介します。

さめじまボンディングは、出産環境も申し分なし

無事に妊娠期間を経過し、予定日の2日後、ついに陣痛がやってきました。

荷物をまとめて自宅から約30分かかるさめじまボンディングクリニックへ。

病室はほとんどシンプルな個室です。

P1000680

ベッドと、付添のパパがお泊りできる用のソファベッド、トイレ、洗面台がついています。

ドアを開けるとすぐナースステーションなので、もしものときも安心です。

 

個室で早めの夕飯を食べて、その後陣痛室へ。

陣痛室が2つ、分娩室が2つあります。

P2150002

分娩の準備が整うまではとにかく陣痛室で痛みに耐えるのみです。

痛みに疲労困憊の妻、妻のおしりをテニスボールで押し続け疲労困憊の私。

妻は子宮口がなかなか開かず、耐える時間が結構長く続きました。

夜11時過ぎ、疲労困憊夫婦はやっとのことで分娩室に呼ばれ、あとはスムーズにオギャーと長男が生まれ、僕は妻と息子をつなぐへその緒をハサミでちょきんと切りました。

 

産院の中には、生まれた赤ちゃんをすぐにどこかへ連れて行ってしまうところもありますが、

さめじまボンディングクリニックはカンガルーケアを筆頭に、「出産後はできるだけ長く親子が一緒の時間を過ごす」ことに重きを置いています。

そのため、妻が出産後、分娩室でそのまま1時間ほど親子3人で誕生の喜びを分かち合いました。

本当に特別な、喜びに満ちた幸せな時間でした。

P1000745

お母さんは、その後1週間弱、入院をして、体調を整えたり、赤ちゃんのお世話を覚えたりといったゆるやかな時間を過ごします。

出産をした後の女性は体力的にもかなり落ち込んでいますので、サポート体制が充実していて、ゆったりとくつろげる環境があることはありがたいですし、夫や家族としても安心です。

 

ただ、助産師さんの各種指導はそれなりに厳しいらしく、

「おっぱいがたくさん出るように」という指導を受けて、かなり強烈におっぱいを揉まれていた妻は、「うえーん」と子どものように泣いていました。

とにかく食事がおいしい!退院前のお祝い膳は豪華フルコース

いよいよ明日退院、という日の夜には、

新米ママのがんばりをねぎらう「お祝い膳」が出されます。

スクリーンショット 2017-06-19 11.11.56

さめじまボンディングクリニックのご飯は、通常のメニューからかなり凝っていて、

美味しいことで有名です。

 

最初の子どもを総合病院で産んだお母さんは、あまりの豪華さに感動していました。

やはり総合病院だと、普通の入院患者と同じ入院食が出る場合が多いようです。

あまり動けない入院中のママにとって、食事は数少ない楽しみの一つですので、

ご飯が美味しい!というのはかなりポイントが高いです。

 

妻は退院前日に、豪勢なお祝い膳を。

僕は人生で初めての一人焼肉(焼肉キングで食べ放題!)をして鋭気を養い、

これからやってくる大変であろう育児に備えたのでした。

プレママクラスやセミナーなど、ママサポートが充実

助産師さんなどが行うプレママクラスなどの妊婦ケアの他にも、ベビーマッサージやマタニティヨガ、アロマ、離乳食セミナーなど、妊婦や新米ママを助けてくれるサポートが充実しているのもさめじまボンディングクリニックの特徴です。

 

特に院長先生が力を入れているリーブ法母親学級のクラスは人気で、僕たちも受講しました。

リーブ法は、中国の気功法にヒントを得た、現代の日本の妊婦さんのためのリラックス出産法です。
妊娠9・10ヶ月の妊婦さん(可能ならご主人もどうぞ) が対象です。
母親学級で学ぶことにより、夫婦で一丸となって積極的に出産や育児に取り組む姿勢を作ってください。

参照:さめじまボンディングクリニック

このクラスで出会ったママさんたちとは、今も交流があり、ラインやらフェイスブックでいつも情報交換をしているようです。

まとめ:不妊治療は産婦人科選びから始まっている

私たちにとって幸運だったのは、車で十分に通える距離に、さめじまボンディングクリニックのようなクオリティの高い産婦人科があったことです。

 

クリニックの駐車場では、「大宮」「高崎」ナンバーは普通。

かなり遠方の他県ナンバーがついた車もちらほら見受けられます。

不妊治療を長く続けていると、とにかく良い病院を見つけてそこに希望をつなぐという流れで、どんどん遠方の病院にステップアップしてしまうことがありますが、無理なく通える範囲で信頼できるクリニックが見つかれば、それにこしたことはありません。

 

今回ご紹介した埼玉県熊谷市のさめじまボンディングクリニックは、子どもが欲しいと望むご夫婦にとっては、最高の選択肢の一つだと思います。

★クリニックの詳細は公式HPで⇒さめじまボンディングクリニック

 

葉酸サプリの本命はプレミン、ベジママ、はぐくみ葉酸、ママニック。特徴と値段を比較して選ぼう!







-妊活
-, ,

Copyright© 30代夫婦が妊活をして赤ちゃんを授かるためにやったこと , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.