30代夫婦が妊活をして赤ちゃんを授かるためにやったこと

30代夫婦の妊活子作り体験&現在進行系育児奮闘記

妊活

男の子と女の子の産み分けを成功させる簡単で確率の高い方法まとめ

更新日:

cb6a37f8e048f29a6295ccdafeb3aae0_s

妊活中のご夫婦にとっては、
まず「子どもがほしい」というのが率直な願いですが、
できれば「男の子がほしい」「女の子がほしい」という願望を持っている方も少なくないでしょう。

男女の産み分け方法は、おまじないや迷信のようなものばかりではなく、しっかりと科学的に効果が証明されているやり方があります。
男の子を産みたい場合、女の子を産みたい場合。
それぞれのパターンにて、簡単で確率の高い「産み分け法」をご紹介します。

男の子が欲しい場合の産み分け法

男の子を産むためには、
男の子の遺伝子であるY遺伝子を持つ精子を卵子に受精させる必要があります。
つまり、膣や子宮口の状態をY遺伝子が通りやすい環境にしてあげることが重要になります。

男の子産み分け法①膣をアルカリ性の状態にする

女性の膣は基本的に、外部からの雑菌の進入などを防ぐために酸性の状態に保たれています。
しかし、そのさらに奥の子宮頸管の中は、アルカリ性になります。
男の子遺伝子であるY遺伝子は酸性に弱く、アルカリ性の環境ではより活発に動くという特性があります。

膣の酸性度を弱めて、よりアルカリ性に近づけてあげれば、Y精子が生き残る確率は高まり、男の子を妊娠する確率は高まるという訳です。

男の子産み分け法②排卵日当日にセックスする

女性の膣の酸性度が一番低くなるのは、排卵日です。
ですから、基礎体温や排卵日予測グッズなどを用いて、できるだけ正確に排卵日を予測しましょう。

ピンポイントでその当日にセックスをすることが、男の子妊娠の確率を高めます。

男の子産み分け法③女性が「感じるセックス」をする

女性がセックスでオルガスムスを感じると、膣内にアルカリ性の粘液が分泌され、環境はより中性に近づきます。
すると、酸性に弱いY精子が生き残る確率は高まり、男の子妊娠の可能性も増えるということになります。

男の子が欲しいなら、興奮し、感情が高まるような、女性がより「感じるセックス」をして盛り上がることが重要だということです。
そのため、男の子が欲しいカップルは、夫にしばらく禁欲させて、勝負の日に性欲を爆発させるという方法を使う方もいるようです。

男の子産み分け法④より深く結合できる体位で行う

男の子遺伝子を持つY精子を受精させるためには、酸性の海を越えて、受精卵のところまで、元気な精子を届けなければなりません。

その可能性を高めるためには、「Y精子が膣内を泳ぐ距離を短くする」ことも重要です。
つまり、男性と女性が「より深く結合できる体位」でセックスをして射精すれば、精子はより子宮、受精卵に近づくことになります。

男の子産み分け法⑤リン酸カルシウムを摂取する

リン酸カルシウムは、鉄やリン、カルシウムなどを主成分としたサプリメントです。
もともと無脳児予防のために使われていた薬なのですが、服用していた人たちの多くが男の子を出産したため、産み分け用としても使われるようになりました。
基本的に1日・4錠を毎日、2ヶ月ほど服用してから子づくりをするのが理想と言われています。
長く飲み続けなければならないというデメリットはありますが、服用を続けてもサプリメントなので、健康面での不安などはありません。

他の産み分け法と合わせると、かなり高い確率で男の子が生まれるというデータもあり、人気の産み分け法です。
ネットショップなどで気軽に変えるので試しやすいです。

Amazonで買えるリン酸カルシウム

男の子産み分け法⑥セックスの直前に濃いめのコーヒーを飲む

インチキ産み分け法のようにも思えますが、しっかりと科学的な根拠がある産み分けテクニックです。
コーヒーに含まれるカフェインが、Y精子を刺激してより元気に、活動的にすることは実証されています。
セックスの15〜30分前にコーヒーを飲んでカフェインを補給しておくことで、より男の子妊娠の可能性を高めることができるという訳です。

男の子産み分け法⑦グリーンゼリーを使う

産み分け用の潤滑ゼリーを使う方法です。
膣を男の子を産むために最適な環境に整え、Y遺伝子を持つ精子が活動しやすいようにサポートしてくれます。
女性の体内に入れるものですから、確実に安全性が保たれた商品を使いましょう。
100%天然成分を用い、厳しい品質管理の中で作られている日本製の産み分け潤滑ゼリー「ベイビーサポート」を使うのがベストでしょう。

アマゾンでも購入できますが、公式販売サイトだと使わなくなったベイビーサポートを買い取ってくれる返金サポートがあるので、便利です。

⇒【ベイビーサポート】公式ショップはこちら

Amazonで買えるベイビーサポート(男の子用)

女の子が欲しい場合の産み分け法

女の子を生みたい場合は、男の子の場合とは逆でX遺伝子を持つ精子を受精させてあげる必要があります。

女の子を産む方法①膣内を酸性にしておく

X精子は酸性に対しても耐性があり、酸性の環境でもゆっくりではありますが着実に卵子に向かって進んでいきます。
膣の中が酸性になっていれば、酸性に弱いY遺伝子は脱落していき、最後に残ったX精子が受精することで、女の子が生まれるということになります。

女の子を産む方法②排卵日の2〜3日前にセックスする

排卵日当日になると、女性の膣はアルカリ性が強くなり、中性になっていきます。
そのため、排卵日当日にセックスしたのでは、男の子遺伝子であるY精子が競争に勝って、卵子にたどり着いてしまう可能性があります。
それを回避するためには、まだ膣が酸性の状態を保っている排卵日の2〜3日前にセックスをして、寿命が長く2〜3日は生存することができるX精子を膣内に放出しておく必要があるのです。

女の子を産む方法③あっさりセックスを心がける

セックスの仕方も男の子の時とは逆で、あっさり淡泊に済ませるのがコツ。
膣の中をできるだけ酸性にして、男の子遺伝子を持つY精子を通りにくくするためには、女性が「感じる=オルガスムスを感じる」状態は避けなければなりません。
要するに「気持ちよくなっちゃまずい」ということです。
女の子を授かるためには「浅く、短く、あっさり」これがセックスの基本。
旦那様にも協力してもらい、産み分けのためのミッションを完遂しましょう。

女の子を産む方法④浅い挿入で、さっぱり淡泊に

セックスの時には、挿入は極めて浅く、なるべく子宮口から遠いところで射精するようにしましょう。
女性が感じることがないように、別室で夫が一人、射精直前まで準備をしてから、挿入・早射精という極端な方法をとるご夫婦もいるようです。

女の子を産む方法⑤カフェインは摂取しない

男の子の時とは反対で、セックスの前にはコーヒーや紅茶などカフェインの入った飲み物は摂取しないようにしましょう。
気合いを入れて、カフェインがたっぷり入ったエナジードリンクを飲むなんてことは厳禁です。

女の子を産む方法⑥ピンクゼリーを使う

男の子同様、膣の中を女の子遺伝子を持つX精子が通りやすいような環境を作ってくれるのがピンクゼリー。
100%天然成分を用い、厳しい品質管理の中で作られている日本製の産み分け潤滑ゼリー「ベイビーサポート」を使うのがベストでしょう。

アマゾンでも購入できますが、公式サイトだと使わなくなったベイビーサポートを買い取ってくれる返金サポートがあるので、便利です。

世の中の産み分け事情では、「女の子が欲しい」というパターンが多いらしく、ベイビーサポートの女の子用は時々、品切れの場合があります。
産み分けによる子づくりを計画している方は、ご注意ください。

⇒【ベイビーサポート】公式ショップはこちら

Amazonで買えるベイビーサポート(女の子用)

 

まとめ:産み分けで幸せ家族計画

男女の産み分けは、しっかりと対策さえすれば、かなりの高確率で実現できることがわかっていただけたと思います。

子どもは神様からの授かり物ですから、どちらでも健康に生まれてきてくれさえすれば良いとは思いますが、「男の子が欲しい、女の子が欲しい」というご両親の気持ちも十分に理解できます。

出来ることなら、ご両親の希望もかなえつつ、幸せな妊娠と出産、そして生命の誕生が起これば、こんなにめでたいことはありません。

妊活中で、産み分けをご希望の方は、ぜひ「出来ることは全部やってみる」の精神で、チャレンジを続けてもらえればと思います。

我が家は産み分け試さず。第二子は男の子?

現在、第二子妊娠中の妻(2017年11月出産予定)。

我が家の場合、積極的に産み分けを試すことはありませんでした。

先日、検診に行ったところ、どうやら性別がわかってしまったようです。

umiwake

結果は「男の子」でした。

 

超音波での診察中に「明らかにアレが見えた」そうです。

先生も「たぶん、男の子だねー」と言っていたので間違いなさそうです。

男の子でも女の子でも、どちらでもウェルカム!と思っていましたが、いざ男の子となってみると「女の子も育ててみたかったな」という気持ちがムクムクと湧き上がってきます。

まったく人間というのはわがままですね。

特に産み分けはしていませんが、記事の中で紹介した「男子産み分け法」の②③④は確実に実践してしまったなと今更ながら思います。







-妊活
-,

Copyright© 30代夫婦が妊活をして赤ちゃんを授かるためにやったこと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.